カ)土日営業体制確保事業【新設】

 

【目的】

土曜日、日曜日、祝日等、訪問看護ステーションの営業日の拡大を支援し、訪問看護の安定的な提供体制を整備する

 

【事業の概要】

訪問看護ステーションが新たに土日営業するために必要な看護職員等の経費(上限 78万円)の

1/2を助成します。

 

【申請できる訪問看護ステーション】

平成30年4月1日以降に、土曜日、日曜日、祝日の営業を開始した訪問看護ステーション

今年度は、土日営業を行うステーションが少ない地域(南河内ブロック、泉南ブロック)を優先的に補助します

 

 

【補助対象となる経費と基準額及び交付額の上限】

対象経費

基準額(上限)

補助率

交付額(上限)

訪問看護ステーションが新たに土日営業するために必要な看護職員等の雇用経費(報酬、給料、職員手当等、共済費、賃金、報償費、旅費)又は、看護職員等を派遣している派遣会社に支払う派遣料金(上記雇用経費の範囲内)

1人当たり78万円かつ

1事業所当たり2人まで

 

※4により算出された額

1/2

39万円

※4 (2千円×従事時間総数)+(1千円×従事日数)  

ただし、従事時間総数及び従事日数は、土曜日、日曜日、祝日が対象であり、紹介手数料は含まない。

 

【補助対象となる期間】  

平成30年4月1日~平成31年1月31日まで

 

【土日、祝日の体制整備について】

土曜日、日曜日、祝日の営業日の拡大については当該訪問看護ステーションの運営規程の変更が必要です。報告時に、営業日拡大前、後の運営規程の提出をしていただきます。

(併せて近畿厚生局又は市町村への受付受領印等のある当該運営規定の変更届けなどの証明が必要)

 

【申請書類】大阪府ホームページをご参照ください

 

大阪府ホームページ(ネットワーク事業)

    http://www.pref.osaka.lg.jp/hokeniryokikaku/houkan/network.html

 

【申請の受け付け】  

平成30年7月1日~平成31年1月7日(必着)

本事業の予定額を超えた時点で受付を早期終了します

第一次申請 平成30年7月1日~9月30日

 

【報告書の受付開始日、締切日】 

平成31年1月7日~平成31年2月28日(必着)

       (報告書は、上記期間内において順次受付いたします)

 

【交付決定・補助金の交付について】

  大阪府訪問看護ステーション協会にて報告書及び添付書類等を審査します。

  審査され、承認された事業者に順次交付決定通知を送付します。(1月~3月)

  交付金のお支払いは、3月~4月頃の予定です。

 

土日営業体制確保事業のチラシ

   ⇒ 土日営業体制確保事業 -pdf