小児訪問看護委員会

◎小児訪問看護委員会は、次に掲げる事項を掲げて活動を行っています。
(1) 大阪府の訪問看護ステーションにおける小児訪問に関わる実態の把握、課題の分析
(2) 訪問看護ステーションにおける相互支援システムの構築
(3) 小児科を有する病院、地域関係職種(行政・保健所)などへの小児訪問看護の周知
(4) 小児訪問看護の啓発活動
(5) その他、目的達成のために必要な活動

 

◊小児看護委員会規程

 

 

研修案内

☆小児外部研修案内⇒こちらをクリック

 

2022年度研修案内

小児における多職種交流会

~医療的ケア児の教育ってどうなっているの?~

 

日時:2022年12月10日(土)13:00~14:30

内容:【前半】大阪府下の医療的ケア児の教育の現状について
    (発表者)大阪府教育庁・関わりのある訪問看護師・小児委員会委員長
   【後半】グループ形式多職種意見交換会

対象:・医療的ケア児が安心して育ち暮らすことのできる地域づくりに興味のある方

   ・児の成長を支える支援関係者(医師・学校・看護師・保健師・相談員・デイ関係等)

研修形態:ZOOM オンライン

定員:60名

参加費:1100円 

 

   

◆開催案内チラシはこちら    →終了しました

 


 

(過去の研修)

◆2021年「小児お悩み相談室」動画研修

配信期間:2021年12月1日~12月28日

テーマ:遊びを取り入れた看護

研修形態:YouTube動画配信

費用:無料 

 

   

 

 

◆2019年1月11日(土) 小児訪問看護交流会(保健師との交流会)

社会福祉指導センターにて上記交流会が開催されました。

参加者は、保健師18名を含む計78名の参加でした。

訪問看護師と、行政保健師の連携の重要性を再認識できる研修会となりました

ご参加いただきました皆様、保健師の皆様。どうもありがとうございました

 

 

 

小児訪問看護委員会活動報告【2020年11月現在】

 

 

 

 

 

Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.