★濃厚接触となった訪問看護職員の就業停止期間短縮のための 抗原検査(定性)キットの配布申込み(会員/要件変更)

2022年1月25日 掲載  (会員施設限定でご案内 全ブロック会SNS登録事業所へ発信)

2022年2月3日 修正/投稿発信 (投稿にて全体公開 対象;会員施設(要件の変更なし)

2022年3月19日 修正/ 

赤字の部分が3/19からの対応変更(修正)箇所となります。

 

濃厚接触となった訪問看護職員の就業停止期間短縮のための 抗原検査(定性)キットの配布申し込み(会員施設)

 

会員施設の皆様へ

いつも当会事業にご協力、ご支援いただき誠にありがとうございます。

さて、新型コロナウイルス感染症オミクロン株の急激な感染拡大において、大阪府では1月19日より,エッセンシャルワーカーとして認められた府内の事業において、保健所の調査を待たず、事業所で陽性者と濃厚接触の可能性のある従業員の方を確認(調査)し、調査により濃厚接触と判断される従業は一定期間の自宅待機となります。

但し、医療介護従事者においては、無症状かつ規定の検査で自宅待機期間短縮が可能とできるとされており、当会では、これに必要な、抗原検査キットの配布を行っています。

当会では、承認済み抗原(定性)検査キット当会では対象となる会員施設に申込制による抗原検査キットの配布を1月25日より行っているところであり、3月19日より要件変更しました

 

下記の行政通知文書の確認を必ずお願いします

■医療従事者(介護従事者)である濃厚接触者に対する外出自粛要請への対応について

 

■オミクロン株の特徴を踏まえた濃厚接触者の特定・行動制限及び積極的疫学調査について(参考)

■濃厚接触者である医療従事者への使用を目的とした抗原定性検査キットの 無償配付について(大阪府事業)

 

【当会抗原(定性)キットの申し込み要件】(会員/濃厚接触となった従業員1名あたり5個へ変更)

 要件 当会会員施設で、対象者(濃厚接触)が発生した場合に限り申込みを受付します

  ※ お急ぎでない場合➣ 大阪府事業 医療機関等への抗原検査キット配布(一律50個)

 

【申し込み方法】

上記要件に該当し、検査キットの提供を希望される事業所は、以下手順で申し込みください

1.以下申し込みフォームより、必要事項を入力し送信してください。

   申込フォームはこちら ➣ 申込フォーム

2.上記を送信後、当会まで返信用レターパックをお送りください。

  (レターパック1個あたり抗原キット5個を送ります)

  お送りいただくレターパックは以下の要領でお願いします。

  ①レターパックはブルー、レッドいずれも可(保管用シールは、はがさないで下さい)

  ②レターパックには、必ず、返信先の訪問看護事業所名を記載

  ③お送りいただく封筒の裏面に「事業所名、住所、管理者名」及び「検査キット希望」と記載

   (2/3よりN95マスクの配布も行っており、混乱しないためです。協力お願いします)

 

【注意事項とお願い】

1.提供する検査キットは、薬事法承認の抗原(定性)検査キットです。

2.本キットの使用については、上記リンクの大阪府のページを熟読し、事業所の責任の下ご使用ください。

3.本検査キットは、濃厚接触となった訪問看護職員等の就業停止期間短縮を目的としたものであり、有症状者(職員・利用者)への検査を目的としたものでないことを申し添えます。(有症状者の職員利用者は、医療機関のPCR検査、またはスマホセンターのPCR検査等を活用してください)

4.キットは数に限りがあり、不要な備蓄とならぬよう、緊急時のみの申し込みとしてください(急ぎでない場合は、府の医療機関への配布事業があります)

5.キット配布数は 5個としていますが 申込者が非常に多い場合 個数調整させていただく場合があります。

6.本検査キットは、なくなり次第、配布終了となりますことをあらかじめご了承下さい。

7.土日については、郵便の配送がないため、翌営業日の発送となりますのでご了解ください

8.WEB申し込みは、当会で申込数の把握をするためのものであり、申込者へキットの確保を約束するものではありません。

(WEB申し込み後、5日たっても返信用レターパックの到着がない場合は、WEB申し込みをキャンセルされたものとして扱います)

 

【配布するキットの保存方法】

今回、ご提供するキットは、1℃~30℃の保管となります。説明書を確認し正しく保管、ご使用をお願いします。

 

【レターパックの購入について】

レターパックの購入は郵便局 又は 取り扱いのあるコンビニで購入が可能です。

 

 

Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.